たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at
こんばんは、今日からたまりばに引っ越して参りました。

ITを活用した地域活性化を目指しております。

そんな事例のご紹介も交えながら、今後お世話になってまいります。

さて、過去記事で木曾義仲さん目当てに有楽町の交通会館に行ったことをアップしましたが、かんじんの富山県の物産のご紹介をしておりませんでしたので、ご紹介。

いきいき富山館ですね。



余談ですが、中学生の時に富山に旅行に行った記憶がございます。

どちらかと言えば乗り鉄なので、当時済んでおりました浜松から以下のルートで富山に参りました。

行き
浜松→名古屋(新幹線)
名古屋→富山(高山本線)

帰り
富山→米原(北陸本線)
米原→浜松(新幹線)

まあ、通常の考えなら高山本線で富山に行こうとは考えないと思いますが、そこは乗り鉄なのでしょうがないです。

黒四ダムとかも行きました。

そんな想い出ともにいきいき富山館。

名産品がいっぱいありました。




これはかまぼこデスね。

知らなかったんですが、富山はかまぼこだそうで。

富山といえば薬売ですが、「ケロリン」が有名ですね。

ケロリンといえば湯桶が有名だったらしいですね。



だから、ここにもありました!



うなづきトリオ、覚えてますか?


地酒のコーナーにはこんなお酒。



焼酎だそうですが、なんか落ち着いて飲めなさそうですね。

富山といえばイカの塩辛。




いっぱいあります。

当時の部活動の顧問の先生にいかの黒作りを要求されたことを思い出します。

なんか懐かしくなって来ました。

改めて美味しい物と美味しいお酒を目当てにまた富山に行きたいですね。

こういうレアなルートも発見しましたので。
  


  • Posted by 情熱小林 at 20:11Comments(0)アンテナショップ探訪