たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at
こちらにブログを移転致しました。

http://kobayashi1976.hamazo.tv/

今後ともよろしくお願い致します。
  


  • Posted by 情熱小林 at 20:58Comments(0)ご縁
    突然のお話で恐縮でございますが、浜松に転勤になりました。

    既に明後日、10日金曜日には着任です。

    引越しのトラックが明日の9:00に来るとのことです。

    昨年の4月19日に東京に着任して、1年経っていない状況でございますが、この短い期間内に大変多くの方々にお会いし、貴重な体験をさせていただいたことを改めて厚く御礼申し上げます。

    急遽決まったものでございまして、ご挨拶にお伺いできませんでしたこと、深くお詫び申し上げます。

    浜松に活動の拠点を移しますが、「ITを活用した地域活性化」に関するご提案は継続して続けさせて頂きます。

    こちらに関して、ご興味をお持ちの方はお問い合わせいただければ幸いでございます。

    金曜日以降はこのブログに関しても、下記サイトに引越しさせて頂きます。




    こちらでもご案内させて頂きますので、またご贔屓くださいますよう、よろしくお願い致します。

    それでは、

    「Adieu」

    でなく

    「Au revoir」

    と少しキザですが〆させて頂きます。

    色々とありがとうございました!
      


  • Posted by 情熱小林 at 20:04Comments(0)ご縁
    この土日、二日間連続で観劇に行って参りました。

    タイトルは・・・

    虹色の輪舞曲
     ~ロンド・デュ・ラルカンシェル~


    「8色のオクテット」



    「8枚の金貨」

    でした。

    これは「オクテット」が女性バージョンで、「金貨」が男性バージョンです。

    キャストも豪華でした!

    男性ヴァージョン(8枚の金貨)
    白 :山口良一(劇団東京ヴォードヴィルショー)
    水色:程嶋しづマ(ケッケコーポレーション:FF4セシルのCV他)
    青 :桜田航成(オフィスクロキ)
    緑 :宮垣祐也(CSB International)
    黄色:中村憲刀(MSエンタテインメント)
    赤 :アキ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー:水玉れっぷう隊)
    紫 :狩野和馬(イノセントスフィア)
    黒 :堀川りょう(アズリードカンパニー:ベジータのCV他)


    女性ヴァージョン(8色のオクテット)
    白 :川村亜紀(オスカープロモーション)
    水色:小林夏子(LDH)
    青 :瀬戸山京子(R:MIX)
    緑 :荻野恵理(スペースクラフト・エンタテインメント)
    黄色:喜屋武ちあき(フィットワン:中野風女子シスターズ)
    赤 :浅井星光(RHYTHM COLLECTION)
    紫 :加藤沙耶香(フィットワン:元アイドリング!!!)
    黒 :小川奈那(オスカープロモーション)

    しかも、パンフレットのイラストは小山ゆう氏!


    これが



    こうなります。

    女性版「赤」の浅井星光さんは、映画版「あずみ」のスタント担当だったとのことで、そのご縁もあったようですが。




    サインもらいました。!!!!

    あらすじはこちらから見ていただければと思いますが、

    能力に象徴された色をまとった8人が織り成すドラマです。

    会場はキャパ200とそこまで舞台が広くないのですが、所狭しとアクション!ダンス!アクション!ダンス!


    公演開始直前です。

    「金貨」の合間には「噂の東京マガジン」に対して「ベジータ様」が突っ込みを入れたり「水玉れっぷう隊」の「アキ」さんが「すべらない話」をしたりなどメタな部分も含めながら、あっという間の2時間。

    翌日の「オクテット」は千秋楽ということもあり、増席していました。

    自分はキャンセル待ちのチケットと交換していただいて、前から2列目という席に。

    「金貨」とは世界観を共有しているものの、単純なダブルキャストというわけではなく、違う脚本。

    2倍どころか、3倍、4倍と楽しめました。

    しかし、なぜ自分がこの舞台を見に行ったか・・・・。

    演出家の町田誠也さんが、浜松出身で、高校の時から存じ上げておりました。

    10年前に東京で暮らしていたときには、時折見に行っていたんですが、浜松に戻ってからはご無沙汰しておりました。

    ある日、Facebookに町田さんの名前を見つけ、リクエストをしました。

    幸いにも覚えていてくださって感謝。

    時々フィードにコメントを入れていたら、ある日、喜屋武ちあきたんと打ち合わせという情報が!

    ここぞとばかりに絡んだら、今回の舞台の情報を教えて下さいました!

    感謝です!

    浜松での知り合いが実は町田さんと一緒に演劇やっていたとのことで、お誘いして、その方も20年ぶりとのことで、Facebookの力だなーと。

    知らない間に大物演出家になってたのは凄いねと、夜の新宿で飲みがら盛り上がりました。

    武藤敬司みたいになっていたのにも驚いたけどwww。



    でも素顔は怖くないですよww






    今後とも、R:MIX追いかけて行きます!

    町田さん!今度飲む時誘ってください!

    (図々しいかな?)
      


  • Posted by 情熱小林 at 21:30Comments(0)ご縁
    みなさまはこの3連休どうお過ごしでしたでしょうか。

    ある日の自分はお能拝見からライブ→飲みという日程を過ごしました。
    ※リア充爆発しろ!ww

    と、いうのも、自分の大学の同級生が金春流シテ方でございまして、御シテをつとめるとのことで、拝見して参りました。

    場所は、渋谷セルリアンタワーの地下にある能楽堂。

    こちらで黒塚を舞われました。

    さすがに演能中は撮影できないのでその前の舞台と番組表




    「黒塚」

    とはいわゆる安達ヶ原の鬼婆のお話ですね、わかりやすく言うと。

    二本松市にその跡があるようです。

    いずれにしても、

    陸奥の安達の原の黒塚に
     鬼こもれりといふはまことか


    この和歌を「本説」として着想を得られたもののようですね。

    こんな小論もありましたが、ご興味のあるかたは是非。

    せっかく東京にいるので、また時折見に行きたいですね。

    今度は昔お稽古に通っていた宝生流かな。
      


  • Posted by 情熱小林 at 19:39Comments(0)ご縁

    2011年11月29日

    浜松から先輩が!

    最近はちょっとした連絡の際にはFacebookやTwitter経由が多くなってます。

    「Eメール」という概念は少しづつ縮小していくのかもしれませんね。

    さて、本日もFacebook経由でご連絡をいただき、大学の先輩が上京されたので、お会いして参りました。

    浜松にいるときに、同窓会でお会いしたのですが、その後、色々なタイミングでお声がけいただき、ご縁ができた方です。

    これもブログの効果だと思います。

    塩崎先輩、楽しかったです!

    奥様はシーポイントに取材に来ていただいたこともあります。


    弟さんもはまぞうブロガーでいらっしゃいました。

    現在は浜松で開業していらっしゃいますが、今後、新しい展開も考えていらっしゃるということで色々とお話を伺いました。

    やはり、通常の行政書士の業務の範疇だけでなく、何を
    「付加価値」
    として展開していくかを真剣に考えていかないと結局は先細りになってしまう。

    ということを常に考えながら行動していらっしゃるとのことで、自分自身も何が付加価値なのか、また、どう付加価値をつけていくかをもっとしっかりと考えていかなければと改めて勉強させて頂きました。

    今後ともお会いする機会が増えていくと思いますが、こういうご縁は大切にしていかなればと改めて感じた今日でした。

    先輩、今後ともよろしくお願い致します!

    すいません、話に夢中で写真がございません、申し訳ございません
      


  • Posted by 情熱小林 at 21:45Comments(0)ご縁