たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  その他 その他

ハロウィンも終わりまして、徐々に街中がよくわからないクリスマスというイベント一色になっていきますね。

今年のクリスマスは3連休ということで未だかつて無い新しい世界に行くことが出来るようです。

まあ、そんな先のことはわからないので、自分は今日できることを一生懸命やっていこうと思います( ー`дー´)キリッ

さて、綺麗になった有楽町駅前を歩きながら、昔、もう無くなってしまったホールで
雀球
アレンジボール
で遊んだことを思い出しました。

そんなセンチメンタリズムに浸りながら交通会館の前にいくと、なにやら人だかりが。


近寄ってみると

木曾義仲さんに会いに行ったらまりもっこりがいた?

まりもっこりでした。

北海道から来ていたようですが、この僕の郷愁を返してくれと小一時間問い詰めたいとかなんとか、ブツブツ言いながら、お目当ての石川県のアンテナショップに

なにを目的に行ったかというと。

「木曾義仲が銀座で何かするようです」とは言わないですが、木曾義仲の特集をしておりましたので、覗いて来ました。

最近は歴女とかなんとかいう言葉もありまして、随分と一般受するような形になっていますね。

からあげも総受けの時代ですから?
唐揚協会さんの見解を聞いてみたいww

ちょっと話がずれましたが、歴史の話、一般受するような話。

それが正しい姿とか呼び方とかはともかくとしてですね、
「奥州筆頭」とか正直意味不明だろ、
常識的に考えて・・・。
わからない方はこちら

まあ、この木曾義仲さんも同じような形になっていますね。

木曾義仲さんに会いに行ったらまりもっこりがいた?
木曾義仲さんに会いに行ったらまりもっこりがいた?

司馬遼太郎の小説とか見るとも少し粗野なカンジがするんですが。

あと、巴御前は有名ですが、葵御前はしらなかったなー。

倶利伽羅峠の戦いで討ち死にした方のようですが、かなりマニアックなところまで知っている自負していましたが、これは敗北。

このあたりの恋の鞘当てを含めて、大河ドラマにすれば面白くなるんじゃないでしょうか。

ただ、女性向けに合戦シーンを減らすのが最近の傾向のようですから、すべてサラリと流されてしまうのかも?

でもそれじゃあ少しあれですよね。

色々考えながらひと通り見た後は、富山の物産を見てきましたが、これはまた別の機会に。

11/20までやってますよ!



  • Facebookアカウントでコメントする


    同じカテゴリー(過去記事2)の記事
     銀座で復興支援 (2011-11-14 22:08)
     銀座松屋の屋上に・・・ (2011-11-11 20:04)
     三原カレーコーナーへ! (2011-11-10 20:53)
     銀座あべにゅうさんで昔ながらのナポリタンを食す! (2011-11-09 01:09)
     木曾義仲さん、明日から銀座に出張! (2011-11-07 21:23)
     ポーラミュージアムアネックスに興味アリ! (2011-11-04 20:15)

    Posted by 情熱小林 at 22:43│Comments(0)過去記事2
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    木曾義仲さんに会いに行ったらまりもっこりがいた?
      コメント(0)